プログラミングなんてわからないんですけど〜

元プログラマによるプライベートでのプログラミング日記。たぶん1/3くらいしかプログラミングの話はしません

ソフトバンク版iPhone5sで場合によってはdocomo MVNO SIMでの4G接続ができるようだ

f:id:kaias1jp:20150810204850p:plain

メインのスマホであるiPhone5sだが、ソフトバンクに嫌気がさしてnifmoへMVNOしました。で、試行錯誤である下駄つかえば3Gの場合に使えることは確認できたのです。
そんなiPhone5sにiOS9betaを入れていろいろいじくっているうちに、beta5アップデート後に起動できなくなる現象が発生して、iOS8.4に復元してしまいました。そしたらなんと、docomo SIMでの4G接続ができているではありませんか。落ち着いて、SIMを抜き差ししたりして一応4Gで安定する環境が作れました。

  1. まずは3Gでつなげるようにする:下駄の設定いじっている間は4Gにしてはいけません。SIMお亡くなりになります。復活にはdocomoのandroid端末などが必要になります。
  2. OSを復元する:これは必要ではないかもしれません。自分が確認した環境はiOS8.4なので、それ以外は以降の動作が完了するかはわかりません。
  1. softbank SIMでアクティベートする:安全策をとりましょう。
  1. 接続プロファイルを入れておく:事前にやっておくほうがよろしいかと。
  1. Wifiをオフにする:なぜかわかりませんが、wifiをオンにしたままだと下駄が認識されませんし、再起動を繰り返しました。
  1. 4Gになっていることを確認する:設定画面のモバイルデータ通信のところで、4Gをオンにしてください。softbank simを挿した状態でやるのが安全です。
  1. 下駄付きのdocomo SIMに入れ替える:ここで使用する下駄は、3G接続ができるようになっているものです。挿して3G表示が出たら一安心。少し経つと4Gになるはずです。
  1. wifiをオンにする:4G接続できた後にwifiをオンにしても再起動にはならないはずです。

ちなみに、下駄はR-SIM7+だったはず。
f:id:kaias1jp:20150810210724p:plainf:id:kaias1jp:20150810210739p:plain