読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングなんてわからないんですけど〜

元プログラマによるプライベートでのプログラミング日記。たぶん1/3くらいしかプログラミングの話はしません

ソフトバンクからNifMoにMNPしました


ここ数ヶ月の通信量が3GB越えないので、月7000円払っているのが馬鹿らしくなり、試しにMVNOへMNPしてみようかと思いました。

事前準備として、手持ちのソフトバンク版iPhone5sでdocomo MVNO SIMが使えるか模索することに。まあ、下駄を用いるのが簡単ですが、iOS9betaでの下駄使用の情報は無し。そこで、安価で一番安定していると思われるR-SIM7+を購入。500円くらいだったかな。手持ちのNifMo data SIMで試してみました。そうしたらなんでもなく成功してしまいましたので次のステージへ。

ソフトバンクにてMNP予約番号発行してもらうんですがひと苦労。引き留めがすごかったです。一番すごいのが「一度検討を中止すると3万円あげます」だったかな?気持ちは変わらないのでさっさとしてもらいました。

次はNifMoにて新規契約。本当は今のdata SIM解約してという手順を取ろうと思っていたんですが、それには時間がかかる。というわけで、お客さまセンターに電話していろいろ聞いてみたですよ。nifty IDひとつに1契約らしいです。裏技というわけではないですが回避方法教えてもらいました。ついでに、お得な情報を教えてもらえたので、一度相談してみるといいですよ。

今回は音声SIMなので、本人確認書類のアップロードが必要になります。基本、写真入りのもの(免許証など)があれば簡単ですが、私はあいにく持っていないので少し遠回りしました。保険証と住民票の写しがあれば良いとのことなので、住民票の写しを取ってきて画像をアップロード。月曜日にアップロードして火曜日には本人確認終了。金曜日に無事SIMを受け取りました。

あとは交換するだけで終わり。電話もSMSも普通に使えます。あ、4G有効にしていると圏外病になるので注意です。圏外病になると厄介ですからね。あと、電池切れで再起動するときはアクティベーションが走ります。一番簡単な対処方法はSoftBank SIMで

アクティベーションすることです。

そんなわけで、あまり追加投資しないでMNPできました。あまりオススメする方法ではありませんが。